1. トップ
  2. ブログ
  3. SAMSUNGノSSD

SAMSUNGノSSD

今回は、以前に言っていた外付けのSSDについてです・・・
(以前の記事:blog-mac

MacBook Proの容量をカスタムせずに購入したので、動画の編集をするのに容量が足りていませんでした・・・
(内蔵SSDが128GBなので、システムやソフトウェアの容量だけで、半分ぐらいのストレージを使ってしまうんですよね・・・)

そこで、その問題を解決するために購入したのが・・・

SAMSUNGポータブルSSDの写真

SAMSUNGから出ているポータブルのSSDです!

私が購入したのは、1TBのものでMacBookの内蔵SSDが128GBなので、それを考えると、約8倍ぐらいの容量になりますね!

こちらが、約3万〜4万円ぐらいするのですが・・・

これをMacBookを買うときに、内蔵のSSDで増やそうとすると、総額が結構高くなるんですよね・・・
(やはり内蔵されているというだけで、利便性が良いからしょうがないのでしょうが・・・)

多少の不便さを我慢できるのなら、外付けのSSDで安く済ますというのもアリだと思います!

今のSSDでしたら、転送速度も相当早いですし!実際使っていても、私はストレスを感じるほどのことはありません・・・

SAMSUNGポータブルSSDはタイプCで使えますの写真

対応しているケーブルの規格ですが、USB Type-Cケーブル対応ですし、今までのAタイプのケーブルも付いていたので、そちらでも使えます!

SAMSUNGポータブルSSDに付いてきたタイプAからタイプCに繋げるケーブルの写真

サイズ的にもほぼ名刺サイズになっており、持ち運びに困ることは無いと思われます。

SAMSUNGポータブルSSDと名刺を並べて大きさを比較している写真

また、Amazonで購入したのですが・・・

Amazonへのリンク載せておきます

専用?のケースも一緒に買い、持ち運びに使っております。

SAMSUNGポータブルSSDのケースと並べた写真

ケースに入れようと思うとサイズが合わないなぁと思ったのですが・・・

SAMSUNGポータブルSSDのケースの中に入れると、ケースのサイズが大きいという説明の写真

SSDが入っていた箱の、白いプラスチックケースを再利用することで、いい感じに収めることが出来るようです!
(私は、最初捨てようとしてました・・・笑)

SAMSUNGポータブルSSDに付いてきた白いプラスチックの入れ物を、ケースの中に入れると丁度よくなるという写真

セキュリティ面でも、パスワードを設定できるので!どこかへ忘れてきたり、落としてしまったりしても多少の安心感はありますよね!
(サイズがかなり小さいので・・・)

SAMSUNGポータブルSSDにはパスワードも設定できますよという写真

そんなこんなで、動画の編集などもなんとか出来ています・・・

今はケーブルなどの進化も伴っているせいか、Thunderboltケーブルを使用した外付けのGPUなどもあるようなので・・・

本体は、メモリなどだけ強めにしておいて、その他は最低限のスペックにして、あとは外付けで解決なんてのもいいかもしれませんね・・・

PC本体だけ、世代が変わってきたら買い換えるという感じで・・・

written by きらく
2018.11.6