1. トップ
  2. ブログ
  3. 完全ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスイヤホン

ここ最近、一身上の都合で仕事ができず・・・

 

この様な記事を書くことぐらいしかできないので、この頃は色々と書かせていただいてます・・・

 

SoundPEATSイヤホンと充電ケースと買った時の箱の写真

今回、SoundPEATS(サウンドピーツ)のBluetooth対応の完全ワイヤレスイヤホンを購入しましたので、それについて書かせていただきます。

 

普段、私はラジオを聴くのが好きなのですが・・・

散歩をしたり、バスや電車に乗ったりする時にもラジオを聴きたいと思い、色々と試しておりました・・・

ケーブルタイプのワイヤレスイヤホンの写真

すでに、コード付きのBluetoothイヤホンを持っているのですが・・・

街中などでイヤホンをする時に、両耳にイヤホンを付けることに抵抗がありまして・・・

 

片耳にだけ付けるのですが・・・

 

コード付きのイヤホンですと、片耳だけに付けると、もう片方がどうしても邪魔になってしまうんですよね・・・

車などで使うハンズフリーの写真

そして、もう一つバッファローのハンズフリーを持っていまして、こちらは主に運転中の電話などに使っております。

 

本当はこちらを使えばいいだけの話なのですが・・・

 

個人的な感覚ですが、このタイプのイヤホンを付けて街中にいるのが、ものすごく目立つ気がしてしまうんですよね・・・笑

ラジオを聴くのがメインなので、音質はそこまで気にしていませんし、片耳だけでいいので、用途としてはこのタイプののイヤホンでもいいのですが・・・

 

どうも気になってダメですね・・・笑

 

と、色々と試してみたのですが、しっくりくる物が無かったので、SoundPEATS(サウンドピーツ)のイヤホンを購入するに至りました・・・

SoundPEATSイヤホンと充電ケースの写真

前置きが長くなりましたが・・・

SoundPEATS(サウンドピーツ)のイヤホンを購入するにあたって、重視した点をあげておきます。

 

一応、以上の点を重視して探したところSoundPEATSのイヤホンにたどり着いたというカタチです・・・(もちろん他の方のレビューなども、参考にしました)

 

Amazonの方で購入したのですが5000円代で購入することが出来ました!

Amazonへのリンク載せておきます

初めての購入ですし、まだワイヤレスイヤホン業界が成熟していないような気がしたので、様子見の、手始めとして1万円以内で探しておりました。

値段から見ての感想ですが・・・

SoundPEATSイヤホンのみの写真

総合的な作りは値段のわりには良いと思いますね、イヤホンの方はプラスチック製なのかすこしちゃっちぃ感はありますが、デザインが音質良さそう感を出しています・・・

ケースの方もかなり小型ですし、少し重みもありしっかりしてる感じです。フタがマグネット式のようで、ある程度のところからパタンと締まる感じです。

ケースの外からでも充電の様子も分かるので、この辺は便利だなぁと思いました。

音質の方は、あまり重視していなかったのですが・・・

このイヤホンは、低音が良く効いてる気がします・・・

はじめに使ったとき、すごい音がこもってるなぁと思ったのですが、iPhone8の方のイコライザをBass Boostにしていたので、低音が出過ぎてこもってる感が出てしまっていたようです・・・笑

イコライザをオフにした状態で、ちょうどいい低音が効いてるなぁという感じですね。

こちらも値段のわりに良い音だと思いました!

今回、イヤホンを探しているときに、Bluetoothの企画5.0というものを何度か目にしていました。

現在使っているバッファローのハンズフリーが、4.1という企画になりまして、歩いてるときに多いのですが、結構音が途切れるときがあるんですよねぇ〜💦

SoundPEATS説明書の一部の写真

なので、今回は5.0を試すことが出来るものを購入しました。

この価格帯で5.0の企画のものが、お店などでは売っていなかったんですよねぇ〜
秋葉原のほうへ行く予定があったので色々と探したのですが・・・)

Bluetooth5.0ですが、こちらは対応していないスマホなどもあるようです。
(新しめのスマホでしたら使えます)
私の使っているiPhone8は対応しておりましたので、試すことができました。

実際、歩いたり、バスや電車の中で使っても、途切れることは今のところありませんでした
(一度、電車が地下に入ったときに音が切れましたが、ラジオの方の通信が切れたせいだと思います・・・)

今までは、歩いてるときに首を横に振っただけでも音が飛んだりすることがあったのですが、それも無いようなのでBluetooth5.0対応にして良かったと思いました。

Amazonのページで見ているところ、左右独立で使えますと書いてありましたので選んだのですが・・・

 

届いてから本体の説明書を読んでいると・・・

 

SoundPEATSせいつ名所の一部の写真

左のみでの使用はできませんと書いてありました・・・

やられた・・・と、思ったのですが、試しに左のイヤホンだけをケースから取り出して耳に付けてみたのですが・・・

 

やはり音が出ず・・・

 

仕方なくスマホのBluetoothのペアリング設定のところを開いてみると、同じ名前の項目が〝その他のデバイス〟という所にも表示されており・・・

SoundPEATSのイヤホンと iPhoneをペアリングしているところのスクリーンショット写真

ペアリングしてみると・・・

なんと同じ名前なのに、そちらが左イヤホンの様で、別々にペアリングをすれば左イヤホン単独でも使うことができました

これで、求めていたポイントを全て叶えることが出来ました!

 

5000円代という値段のわりに、デザイン、音質も悪くない!

Bluetoothの繋がり具合も、期待通りの良さで、ケースから取り出せば、少しワンクッションありますが、自動ペアリング!

イヤホンの単独使用も片方ずつペアリングする事で可能
(右イヤホン単独使用 ➡︎ 左イヤホン単独使用に変更 ➡︎ 両耳イヤホン使用に変更の際に、機械の仕様なのか、なぜか片耳しか音が出ないのですが・・・、ケースに戻して両方取り出し直せば解決)

 

初めて、完全ワイヤレスイヤホンを買うという事でしたら、十分に満足できるものだとお思えました。

何を買おうか迷われてる方は、これぐらいの価格帯のものを検討されてもいいのではないでしょうか!

 

というような感じでしょうか〜

 

有線式のイヤホンの写真

最後に音質という点から、有線タイプの話しをしてしまいますが、やはり線で直接繋いでるせいか音がいいですね!

結構安いイヤホンですが、こちらのBluetoothイヤホンと同レベルぐらいの音質なんですよね・・・笑

今のところは音質を求めるなら、有線タイプが間違いないんでしょうねぇ〜・・・

本当に好きな方はハイレゾ対応のもので周りを固めたらいいでしょうね〜・・・

written by きらく
2018.11.17