1. トップ
  2. ブログ
  3. 高千穂その②

高千穂その②

次に向かいましたのは〝天岩戸神社 西本宮〟です

こちらは〝日本神話〟でもかなり有名なところで〝天照大御神様〟がお隠れになった場所として、その舞台となっている様ですね

こちらも普通に参拝をし、さらに奥の方にある〝天安河原〟へ行きました

参拝中に何やら神主の様な方に説明を聞いている方々がいまして・・・

私は先を急いでいたのでスルーしたのですが、あとで調べてみると・・・

その説明を聞き、お祓いをしてもらえば〝天の岩戸〟を見ることができた様で・・・

またいつか来ることができたのなら、次はその説明を聞き天の岩戸を参拝したいと思います❗️

天安河原の奥の方まで行くのには結構歩きました

洞窟へ向かう途中の景色もよく、空気も綺麗な気がしてとても安らかな気分になれる場所でした

水もとても綺麗ですし、だいぶ下の方へと降りてきていますので、渓谷の下の方にいる様な景色です

だんだんと奥の方へ来ると、小石が積まれている所が増えてきます

これもここで石を積むと願いが叶うと言われているそうで、洞窟へ近づくにつれて数も増えていき、徐々に怖さも感じる様になっていきます・・・

いよいよ奥の〝仰慕ヶ窟〟の方まで来ますと、そこには神秘的な空気が流れている様な気がします

周りにある積まれた小石の数も凄いこととなっており・・・

こちらへ訪れた人が積んだのでしょうが、かなり異様な光景でした

参拝をし、しばらくこちらの空気を感じたのち、他の参拝者の方も来ましたので、ここを後にし〝高千穂峡〟へと向かうこととします

また、高千穂神社の方へと戻りさらに奥へと下っていきますと高千穂峡の駐車場へとたどり着きます

こちらは駐車場代が500円取られましたが、運良く満車ギリギリで入ることができました❗️

こちらは観光地のようになっている様で、観光客の方が多かったですね・・・

手漕ぎボートに乗っている方も多く、とても涼しそうで気持ち良さそうでした

川に沿って歩いていくと先ほど行った高千穂神社の方まで歩けてしまうので、ある程度観光したら引き返すしかなさそうです

ここまでで宮崎のパワースポット巡りは最後といたします

他にもいくつもあるとは思うのですが、キリがないのでひとまず帰路へと着きます

このまま東京の方へと帰ろうかとも思ったのですが、せっかくなので昔から気になっていた〝出雲大社〟へよってから帰ることとします

〝寄っていく〟というような距離でもないのですが、島根の方へ向かいます

途中で山口県の〝道の駅 阿武町〟へとより夕食お風呂をいただきました

こちらには〝鹿島の湯〟という温泉がついていました

浴室は一つですが、大きい浴槽なのでかなりくつろげます!
お風呂が少ししょっぱかったので、温泉なのだと実感することができました

道の駅の裏手から見える夕日がとても綺麗でした・・・

出雲大社に近い道の駅で探した所〝道の駅 大社ご縁広場〟という所が近い様なので、本日はこちらで一泊いたします

こちらもトイレは綺麗ですし、駐車場も広いです

土曜の夜だったせいか、私の他にも数十台の車がおりました
結構人気な車中泊スポットなのかもしれませんね❗️

明日は〝出雲大社〟で参拝をし、東京へと帰りたいと思います

written by きらく
2019.6.22